保険情報

保険事業とは加入者数が充分大きければ危険率は一定の経験値に収束する、という大数の法則により、危険率に見合った保険料を徴収すれば収支が均衡するはずである、という考え方に基いている。

My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

hoken2008

Author:hoken2008
FC2ブログへようこそ!

Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー
  • template by syokuyou-mogura

Diaries.

スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

日本郵政グループと日本生命が業界再編の起爆剤となる可能性も

  • 民営化で日本最大級の民間企業となった日本郵政グループと生保業界のリーディングカンパニーとして絶対的な存在感を誇る日本生命。“巨鯨”と“ガリバー”に称される両社のタッグは、金融界に大きな衝撃を与えている。かんぽ生命は、民間に比べ見劣りする商品開発や顧客管理で日生のノウハウを活用。日生は全国津々浦々に広がる販売網を活用できる。他の生保にとって、大きな脅威となるのは確実で、業界再編の起爆剤となる可能性もありそうだ。⇒保険ランキング

 「商品開発の時間を大幅に短縮し、民営化の果実を早期に実らせる」(かんぽ生命の進藤丈介会長)

 「かんぽ生命のメーン販売チャンネルの郵便局との関係が深まることを期待している」(岡本国衛社長)

 22日そろって記者会見した両トップは、それぞれ提携の狙いをこう説明した。

 今回の提携の最大の要因になったとみられているのが、かんぽ生命の業績不振だ。民営化前の2007年3月期の新規契約件数は前期比20・6%減と低迷。販売や内部管理面では、コンプライアンス(法令順守)体制の不備が厳しく指摘されていた。

 不振打開に向け、入院特約の拡充など既存商品のてこ入れを図っているほか、将来的には成長市場であるがん保険などの第3分野への参入を検討していた。しかし、第3分野商品は将来の支払い予測などが難しく、「貯蓄性の高い養老保険を中心としてきたかんぽ生命だけの力だけでは開発は難しい」(日本郵政幹部)との声もあった。

 このため、進藤会長はかねてから「民間生保の協力を得る可能性はある」とし、水面下で提携を模索していた。⇒保険ランキング

 日生の全面的な協力で、商品開発のほか、遅れている保険金の支払いシステムの構築などを進め、“時間を買う”のがかんぽ生命の戦略だ。

 これに対し、日生は全国2万4000カ所の郵便局を販売チャンネルとすることを狙っている。昨年12月に全面解禁された保険の銀行窓口販売では、提携などで販売網を広げる他の大手や外資系生保に比べ出遅れていったが、一気に巻き返しを図ることができる。

 ただ、課題も多い。かんぽ生命は、新規分野への進出や事業拡大を図る前に、まずコンプライアンス体制を整えることが急務だ。日生としても、将来的に郵便局で自社商品を大規模に販売する際には、5万人以上の営業職員とどうすみ分けを図るのかという困難な判断を迫られる。巨大組織同士の提携だけに機動的に有効な施策を打ち出せるかも課題だ。⇒保険ランキング

 生保業界では第一生命保険が10年度をめどに株式会社に転換し国内外で積極的にM&A(合併・買収)を展開する方針を打ち出しており、ライバル各社が刺激を受け、生き残り競争が一気に激化する可能性もある。(三塚聖平、本田誠)
「巨鯨」「ガリバー」思惑一致 業界に脅威 再編の起爆剤(Yahoo!ニュースより)

2008/03/06/ 22:27 日本生命保険 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

あいおい損害保険 サブプライムローン関連損失も同社格付けには影響なし / HOME / 政府の郵政民営化委員会がゆうちょ銀行とかんぽ生命保険の新規業務を容認


コメント



自動車保険の保険料ってどれくらい差があるんだろう?と疑問に思ったらここをチェック!実際に一括見積もりを利用した20代~50代のドライバーの自動車保険の見積もり結果を徹底比較
【無料】最大15社の自動車保険を一括見積もり請求、保険料の徹底比較も可能!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

保険業界あいおい損害保険三井生命保険アメリカンファミリー生命保険明治安田生命保険日本生命保険ソニー生命保険かんぽ生命保険富国生命保険住友生命保険アリアンツ生命保険AIG&AIGスター生命保険損害保険ジャパン朝日生命保険エキスパートアライアンス太陽生命保険日本興亜損害保険ライフネット生命保険第一生命保険プルデンシャル生命保険ハートフォード生命保険カーディフ生命保険社会保険時事情報



保険モールは、従来の保険サイトとは違い、単なる無料見積り依頼だけでなくじっくりとウェブ上で各社の保険内容を見て選ぶことを可能にした新サービスです。自分であれこれと欲しい補償内容を変更し、どの保険会社のどの保険が一番自分に合っているかを選ぶことができます。⇒生命保険の検討なら、その場で各社の保険料が見られる保険モール


ダイナースクラブカードは最短10分審査・旅行傷害保険最高1億円 詳細はこちら。

相互リンク検索エンジン~AtoZ♪Search~
総合検索:SEOアクセス向上サーチ

HOME

:保険 :生命保険 :自動車保険 :損害保険 :火災保険
保険情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。