保険情報

保険事業とは加入者数が充分大きければ危険率は一定の経験値に収束する、という大数の法則により、危険率に見合った保険料を徴収すれば収支が均衡するはずである、という考え方に基いている。

My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

hoken2008

Author:hoken2008
FC2ブログへようこそ!

Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー
  • template by syokuyou-mogura

Diaries.

スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

生命保険会社の間で診断書取得費負担は定着した動きに

  • 生命保険会社の間で、契約者が保険金を請求するために診断書を取得しながら結果的に支払い対象に該当しなかった場合、契約者に代わって生保が診断書取得費用を負担する動きが広がっている。保険金を請求しやすくすることで、保険金不払い問題の再発防止を狙っている。(三塚聖平)⇒保険ランキング

 富国生命保険は25日、保険金の支払い対象とならなかった場合に、診断書の取得費用を保険会社側が負担する措置を3月1日から開始すると発表した。診断書取得費用相当額として一律5000円を支払う。

 ≪「業界では定着」≫⇒保険ランキング

 こうした費用負担は、第一生命保険が2007年6月に、業界で初めて導入。これを皮切りに、中堅のオリックス生命保険が同8月、外資系のジブラルタ生命保険が08年1月1日の査定分から始めた。検討に着手している生保もあり、「生保業界では定着した動き」(富国生命広報室)となってきている。

 保険金や給付金を請求するためには、医師が病状や治療手段などを記した診断書を保険会社に提供する必要がある。保険会社側が請求の正当性などを確認するためだ。しかし、診断書の発行にはお金がかかり、「病院によってばらばらだが、大抵は5000円程度」(大手生保)の費用を契約者が負担することになる。

 保険金が支給されれば、その負担を十分にカバーすることができるが、保険金が支給されなかった場合には診断書の取得費用が無駄になってしまう。このため、請求が小額であったり、保険金が支払われるか微妙であったりする場合、診断書の取得費用がかかるという理由から請求しないケースが一部にあった。⇒保険ランキング

 これが保険金不払い問題で顕在化した。一連の問題の中で、保険会社の請求案内が不十分で不払いとなったケースが多数判明。このうち保険金を支払える契約について、診断書を提出するよう再度案内した。それでも、費用負担を嫌って請求しなかったり、案内通りに診断書を出しても保険会社の査定で支払われず、診断書取得がむだになったりした。

 こうした中、第一生命が07年4月の請求分から診断書取得費を負担するようになった。今年2月15日までに、診断書6353枚分の費用を負担した。請求しながら保険金支払いの対象とならないケースは例年1%程度というが、「同措置により、より多くの契約者に保険金の請求を行ってもらえる」(広報部)としている。

 ≪提出減らす試みも≫⇒保険ランキング

 また、診断書の提出を減らす試みも始まった。住友生命保険では07年10月から、診断書ではなく領収書や報告書などの提出で保険金を請求できる範囲を拡大した。これにより、給付金の全請求のうち3割弱が診断書を提出せずに行うことが可能になった。「不払い問題をきっかけに、契約者の利便性向上は従来以上に欠かせない要素となっている」(同社幹部)という。保険金を請求しやすい環境づくりは、生保業界にとって欠かせない取り組みになっているようだ。
診断書取得費、生保が負担 「不払い」再発防止へ 保険金請求しやすく(Yahoo!ニュースより)

2008/03/07/ 17:39 保険情報 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

アメリカンファミリー生命保険(アフラック)のがん保険が累計支払額4兆円突破 / HOME / あいおい損害保険 サブプライムローン関連損失も同社格付けには影響なし


コメント



自動車保険の保険料ってどれくらい差があるんだろう?と疑問に思ったらここをチェック!実際に一括見積もりを利用した20代~50代のドライバーの自動車保険の見積もり結果を徹底比較
【無料】最大15社の自動車保険を一括見積もり請求、保険料の徹底比較も可能!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

保険業界あいおい損害保険三井生命保険アメリカンファミリー生命保険明治安田生命保険日本生命保険ソニー生命保険かんぽ生命保険富国生命保険住友生命保険アリアンツ生命保険AIG&AIGスター生命保険損害保険ジャパン朝日生命保険エキスパートアライアンス太陽生命保険日本興亜損害保険ライフネット生命保険第一生命保険プルデンシャル生命保険ハートフォード生命保険カーディフ生命保険社会保険時事情報



保険モールは、従来の保険サイトとは違い、単なる無料見積り依頼だけでなくじっくりとウェブ上で各社の保険内容を見て選ぶことを可能にした新サービスです。自分であれこれと欲しい補償内容を変更し、どの保険会社のどの保険が一番自分に合っているかを選ぶことができます。⇒生命保険の検討なら、その場で各社の保険料が見られる保険モール


ダイナースクラブカードは最短10分審査・旅行傷害保険最高1億円 詳細はこちら。

相互リンク検索エンジン~AtoZ♪Search~
総合検索:SEOアクセス向上サーチ

HOME

:保険 :生命保険 :自動車保険 :損害保険 :火災保険
保険情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。