保険情報

保険事業とは加入者数が充分大きければ危険率は一定の経験値に収束する、という大数の法則により、危険率に見合った保険料を徴収すれば収支が均衡するはずである、という考え方に基いている。

My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

hoken2008

Author:hoken2008
FC2ブログへようこそ!

Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー
  • template by syokuyou-mogura

Diaries.

スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

損害保険大手今年9月末の外国人株主比率 3月末に比べ6社中4社低下

  • 損害保険大手の今年9月末の外国人株主比率が、3月末に比べ、6社中4社で低下したことが22日、分かった。国内の損保業界では、数年前から外資系投資ファンドによる株の買い増しが進んできたが、世界的な金融危機に伴う株価下落などから、投資を引き揚げる動きが出たものとみられる。⇒保険情報最新ニュースはこちら

 外国人株主比率が低下したのは、最大手の東京海上ホールディングス(HD)と、損害保険ジャパン、三井住友海上グループHD、日本興亜損害保険の4社。低下が最も大きいのは三井住友海上の1.35ポイントで、他の3社も1ポイント前後減った。

 損保業界関係者は、今回の比率低下の背景について、株価下落に加え、顧客から投資資金の引き揚げを求められた投資ファンドが、資産を一部現金化する必要に迫られて株を売却したと指摘し、「世界経済が落ち着けば、買い増し基調に戻るのでは」とみている。

 投資ファンドの多くは「純投資」と説明しており、「日本の損保会社の安定的な経営が海外の機関投資家からも評価されている」(業界関係者)との見方もある。ただ、投資ファンドは短期間で売買を繰り返す傾向があるほか、大株主による株式の売買がM&A(企業の合併・買収)や業界再編を招く可能性もあり、損保各社の経営の不安定要因になっている。

 一方で、あいおい損害保険は外国人株主比率が2.04ポイント、ニッセイ同和損害保険は0.67ポイント上昇した。あいおい損保は、米投資会社のアーノルド・アンド・エス・ブレイクロウダー・アドバイザーズ・エルエルシーが、8月までに株式の10.36%を取得し、トヨタ自動車に次ぐ第2位株主に浮上した。アーノルドは、ニッセイ同和株も9月までに6.32%を取得した。⇒保険情報

 最近1年では、米デイビス・セレクテッド・アドバイザーズが日本興亜の株式の5.05%を取得。

 米ブランデス・インベストメント・パートナーズは三井住友海上HD株式の12.85%を保有する大株主になった。大手損保6社の外国人株主比率の平均は、9月末時点で34.9%と、依然高い水準にある。

                   ◇

【予報図】

 ■M&A狙う外資 再編可能性なお

 日本の損保株は、配当、信用ともに高く、割安感のある優良銘柄といえる。外資系投資ファンドが、文字通り「純投資」として日本の損保株を保有しているのなら、喜ばしい状況かもしれない。

 しかし、国内市場は少子高齢化で伸び悩み、成長を求める株主の要請に応えるのは容易ではない。業界関係者が警戒しているのは、投資ファンドが株価の上昇などを狙ってM&Aを仕掛けてくることだ。

 日本興亜の株式の18.66%(6月時点)を保有する筆頭株主の米投資ファンド、サウスイースタン・アセット・マネジメントは、日本興亜が6月に開いた株主総会で、業績低迷の改善策を要求した。「国内外を問わない他の損保との合併、または提携を求める」と明言し、業界を震撼(しんかん)させた。

 サウスイースタンが損保ジャパン株の6.77%を保有していることも8月に明らかになり、損保大手幹部は「日本興亜と損保ジャパンの両社に合併を促す可能性が強まっている」と指摘する。

 10月には、経営再建中の米保険大手AIG(アメリカン・インターナショナル・グループ)が日本の生保子会社などの売却を決めている。外国人株主の動向によっては、生保、損保をまたぐ再編機運が高まることになる。(滝川麻衣子)

損保大手 外国人株主比率 市場の混乱波及 4社で低下(Yahoo!ニュースより)

2008/10/31/ 10:50 保険情報 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

大和生命保険の支援企業に投資ファンド1社が名乗り上げ、1次入札に9社 / HOME / 大同生命保険08年度下期運用計画 混乱が落ち着くまで動かない方針


コメント



自動車保険の保険料ってどれくらい差があるんだろう?と疑問に思ったらここをチェック!実際に一括見積もりを利用した20代~50代のドライバーの自動車保険の見積もり結果を徹底比較
【無料】最大15社の自動車保険を一括見積もり請求、保険料の徹底比較も可能!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

保険業界あいおい損害保険三井生命保険アメリカンファミリー生命保険明治安田生命保険日本生命保険ソニー生命保険かんぽ生命保険富国生命保険住友生命保険アリアンツ生命保険AIG&AIGスター生命保険損害保険ジャパン朝日生命保険エキスパートアライアンス太陽生命保険日本興亜損害保険ライフネット生命保険第一生命保険プルデンシャル生命保険ハートフォード生命保険カーディフ生命保険社会保険時事情報



保険モールは、従来の保険サイトとは違い、単なる無料見積り依頼だけでなくじっくりとウェブ上で各社の保険内容を見て選ぶことを可能にした新サービスです。自分であれこれと欲しい補償内容を変更し、どの保険会社のどの保険が一番自分に合っているかを選ぶことができます。⇒生命保険の検討なら、その場で各社の保険料が見られる保険モール


ダイナースクラブカードは最短10分審査・旅行傷害保険最高1億円 詳細はこちら。

相互リンク検索エンジン~AtoZ♪Search~
総合検索:SEOアクセス向上サーチ

HOME

:保険 :生命保険 :自動車保険 :損害保険 :火災保険
保険情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。