保険情報

保険事業とは加入者数が充分大きければ危険率は一定の経験値に収束する、という大数の法則により、危険率に見合った保険料を徴収すれば収支が均衡するはずである、という考え方に基いている。

My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

hoken2008

Author:hoken2008
FC2ブログへようこそ!

Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー
  • template by syokuyou-mogura

Diaries.

スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

三井住友カードとOMCカード、セントラルファイナンス、クオークの4社経営統合

  • 三井住友フィナンシャルグループ(FG)傘下の三井住友カードとオーエムシー(OMC)カード、セントラルファイナンス、クオークの4社が持ち株会社方式で経営統合することが28日、明らかになった。4社のクレジットカードの取扱高は合計で約10兆円となり、三菱UFJニコスを抜き国内最大のカード・信販グループが誕生する。⇒ランキング

 三井住友は積極的なM&A(合併・買収)戦略で傘下のノンバンク勢力を拡大してきたが、重複事業の整理や各社の連携などでは出遅れていた。このため、思い切った事業再構築を進めることで、一気に反転攻勢に打って出る構えだ。

 29日に各社の首脳が記者会見して発表する。⇒ランキング

 統合は、まず三井住友FGが今秋に100%子会社の持ち株会社を設立し、傘下に4社を収める。その上で、来春に三井住友カードを除く3社を合併させる。将来的に三井住友カードを合流させるかどうかは今後の検討課題とする。

 ノンバンク事業は、グレーゾーン(灰色)金利の撤廃が決まり、過去の過払い利息の返還請求が増加するなど経営環境が悪化しており、規模拡大と効率化による競争力の強化が急務と判断した。

 三井住友FGはカードや信販、消費者金融のノンバンク事業をリテール(個人金融)戦略の柱の一つと位置付けている。これまでに、三菱UFJフィナンシャル・グループに属していたセントラルファイナンスを“合流”させ、ダイエー系列で主婦層に強みを持つOMCも他のメガバンクとの争奪戦の末に傘下に収めた。消費者金融では、傘下のプロミスが三洋信販を買収し経営統合している。⇒ランキング

 まずM&Aによる勢力拡大を優先することで、「銀行系、信販系、流通系のカード会社を傘下にそろえ、幅広い顧客層にアプローチできる体制」(三井住友FG首脳)を整えた。

 ただ、OMCとセントラルファイナンスの両社が2008年3月期に最終赤字に陥る見通しとなるなどノンバンクに対する逆風は一段と強まっており、「今後の課題」(同)としてきた事業再編に大胆なメスを入れることにしたとみられる。

 メガバンクのノンバンク戦略では、三菱UFJが傘下のカード会社3社を統合し発足させた三菱UFJニコスの完全子会社化を決め、系列信販のジャックスを持ち分法適用会社にするなど先行してきた。⇒ランキング

 今回、三井住友FGが大きくコマを進めることで、今後はオリエントコーポレーションを傘下に持ち、クレディセゾンと提携するみずほフィナンシャルグループの出方にも注目が集まりそうだ。
三井住友がカード統合 OMCなど系列4社(Yahoo!ニュースより)

2008/03/08/ 00:17 時事情報 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

08年の米保険金支払い、キャッシュフローから捻出可能 / HOME / 明石海峡衝突事故でゴールドリーダーが積載してた重油が周辺海域に広がる


コメント



自動車保険の保険料ってどれくらい差があるんだろう?と疑問に思ったらここをチェック!実際に一括見積もりを利用した20代~50代のドライバーの自動車保険の見積もり結果を徹底比較
【無料】最大15社の自動車保険を一括見積もり請求、保険料の徹底比較も可能!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

保険業界あいおい損害保険三井生命保険アメリカンファミリー生命保険明治安田生命保険日本生命保険ソニー生命保険かんぽ生命保険富国生命保険住友生命保険アリアンツ生命保険AIG&AIGスター生命保険損害保険ジャパン朝日生命保険エキスパートアライアンス太陽生命保険日本興亜損害保険ライフネット生命保険第一生命保険プルデンシャル生命保険ハートフォード生命保険カーディフ生命保険社会保険時事情報



保険モールは、従来の保険サイトとは違い、単なる無料見積り依頼だけでなくじっくりとウェブ上で各社の保険内容を見て選ぶことを可能にした新サービスです。自分であれこれと欲しい補償内容を変更し、どの保険会社のどの保険が一番自分に合っているかを選ぶことができます。⇒生命保険の検討なら、その場で各社の保険料が見られる保険モール


ダイナースクラブカードは最短10分審査・旅行傷害保険最高1億円 詳細はこちら。

相互リンク検索エンジン~AtoZ♪Search~
総合検索:SEOアクセス向上サーチ

HOME

:保険 :生命保険 :自動車保険 :損害保険 :火災保険
保険情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。