保険情報

保険事業とは加入者数が充分大きければ危険率は一定の経験値に収束する、という大数の法則により、危険率に見合った保険料を徴収すれば収支が均衡するはずである、という考え方に基いている。

My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

hoken2008

Author:hoken2008
FC2ブログへようこそ!

Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー
  • template by syokuyou-mogura

Diaries.

スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

外資系ファンドと大手損害保険会社による対決

  • 外資系ファンドと大手損害保険会社による「対決第2幕」のゴングが打ち鳴らされようとしている。⇒保険ブログランキング

 損保業界第5位の日本興亜損害保険が、筆頭株主の米系投資ファンド、サウスイースタン・アセット・マネジメントから、株主総会で兵頭誠社長の再任反対という“挑戦状”を突きつけられたのは今年6月だった。それから半年近くがたったが、サウスイースタンが要求していた日本興亜の経営改善は目立った進展をみせていない。日本興亜は週内にも新たな中期経営計画を発表し、サウスイースタンにも説明する方針だ。しかし、ファンド側の理解を得るのは難しいとの見方が強く、新たな対立の火種を生みかねない情勢だ。

 ◆新鮮味欠く中計

 日本興亜は今月28日に投資家向けの事業説明会を東京・霞が関の本社で開催する。この説明会までに、2009年度から3カ年の中期経営計画を策定、発表する予定だ。

 ただ、計画の中身について、同社幹部は「従来の路線を大きく変化させるものではない」と打ち明ける。大がかりな改革など目立った施策は盛り込まれない見通しで、別の同社関係者は「サウスイースタンの要求に応えられるものになっていない。これでは再度の衝突は避けられない」と危機感をにじませる。⇒保険ブログランキングはこちら

 日本興亜の株式の19%超を保有するサウスイースタンは、1998年に前身である日本火災海上保険の株式を取得し、それ以来、長年にわたって良好な関係を続けてきた。ところが、今年5月になって突如、牙をむき、兵頭社長の再任に反対する意向を自社のホームページ上で表明した。「日本興亜の価値を高める計画を明確に示して実行することを怠り、信頼を損なった」とし、2010年までに「現経営陣の行動の変革」「社内の改革者主導による経営陣の刷新」「他の損保会社との合併または提携」などの具体的な行動をとることを求めた。

 実際には6月の株主総会ではサウスイースタンが他の株主に同調するよう求めなかった結果、兵頭社長が再任された。だが、これで問題が解決したわけではなく、「サウスは時間を与えただけ」(日本興亜関係者)とみられている。

 日本興亜は08年9月中間連結決算で増益を確保したものの、一般企業の売上高に当たる正味収入保険料が前年同期比3.8%減となるなど、減収傾向が続いている。少子高齢化や、景気減速に伴う自動車販売台数の減少などで国内損保市場の拡大が見込めない中、東京海上日動火災保険など他の大手損保は海外市場への積極展開などを打ち出している。一方、日本興亜は「海外はハイリスク、ハイリターン。あくまで国内に重点を置く方針に変更はない」(幹部)と消極的だ。

 ◆変革、再編へ圧力

 そんな日本興亜を牽制(けんせい)するかのように、サウスイースタンは今年9月、再びホームページ上で「損保業界において、変革に向けた絶好の機会を提供できるのは、日本興亜をおいてほかにない」とのメッセージを送り、強く変化を求めてきた。

 これに対して日本興亜は、投資家向け説明会の開催後に兵頭社長自身が中期経営計画を携え、説明のため米テネシー州のサウスイースタンに向かう予定だ。ただ、その目的については「基本的に当社の現在の経営状況を理解してもらいたい」(幹部)との姿勢にとどまる。社内には「中途半端な内容なら突き返されるだけだ」との不安の声もあがっている。

 ◆合併に現実味

 兵頭社長による直接対話が決裂すれば、サウスイースタンから新たな経営改善要求がつきつけられるのは避けられそうにない。最も可能性が高いのは兵頭社長の再任拒否。次いで、他損保との合併を求めることが考えられる。

 その際の合併相手として取りざたされているのは、サウスイースタンが6.77%の株式を保有している損害保険ジャパンだ。損保ジャパンはサブプライムローン関連の保証保険などにより、09年3月期連結決算で1430億円もの損失が発生する見込みとして、通期最終損益の予想を従来の540億円の黒字から520億円の赤字へと大幅に下方修正した。

 双方にとって、差し迫った苦境を打開する意味で合併のメリットは大きく、「規模を拡大させて一気に攻勢に出るのではないか」(大手損保幹部)といった観測が強まっている。外資系ファンドとの対立の先鋭化が業界再編の新たな引き金を引くかもしれない。業界には、そんな見方もある。(三塚聖平、滝川麻衣子)
外資ファンド 次なる獲物 日本興亜、損保ジャパンの防戦(Yahoo!ニュースより)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081124-00000003-fsi-bus_all

2008/11/28/ 19:58 保険情報 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

ルイ・ヴィトンが円高・ユーロ安で4年半ぶり値下げ / HOME / 家計調査(速報)によると消費支出額8か月連続のマイナス


コメント



自動車保険の保険料ってどれくらい差があるんだろう?と疑問に思ったらここをチェック!実際に一括見積もりを利用した20代~50代のドライバーの自動車保険の見積もり結果を徹底比較
【無料】最大15社の自動車保険を一括見積もり請求、保険料の徹底比較も可能!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

保険業界あいおい損害保険三井生命保険アメリカンファミリー生命保険明治安田生命保険日本生命保険ソニー生命保険かんぽ生命保険富国生命保険住友生命保険アリアンツ生命保険AIG&AIGスター生命保険損害保険ジャパン朝日生命保険エキスパートアライアンス太陽生命保険日本興亜損害保険ライフネット生命保険第一生命保険プルデンシャル生命保険ハートフォード生命保険カーディフ生命保険社会保険時事情報



保険モールは、従来の保険サイトとは違い、単なる無料見積り依頼だけでなくじっくりとウェブ上で各社の保険内容を見て選ぶことを可能にした新サービスです。自分であれこれと欲しい補償内容を変更し、どの保険会社のどの保険が一番自分に合っているかを選ぶことができます。⇒生命保険の検討なら、その場で各社の保険料が見られる保険モール


ダイナースクラブカードは最短10分審査・旅行傷害保険最高1億円 詳細はこちら。

相互リンク検索エンジン~AtoZ♪Search~
総合検索:SEOアクセス向上サーチ

HOME

:保険 :生命保険 :自動車保険 :損害保険 :火災保険
保険情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。