保険情報

保険事業とは加入者数が充分大きければ危険率は一定の経験値に収束する、という大数の法則により、危険率に見合った保険料を徴収すれば収支が均衡するはずである、という考え方に基いている。

My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

hoken2008

Author:hoken2008
FC2ブログへようこそ!

Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー
  • template by syokuyou-mogura

Diaries.

スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

明治安田生命保険が防災に関するアンケートを発表

  • 明治安田生命保険が26日発表した防災に関するアンケートによると、「将来、大地震が発生する」と思っている人が9割以上を占めた。一方で、3人に1人が震災対策について、「特に何もしていない」と回答しており、不安に思っても、現実の対策には結びついていない実態が浮かび上がった。

 「防災の日」(9月1日)を前に、インターネットで1138人を対象に調査した。

 「将来、大地震が発生する」と考えている人は93・8%に上った。居住地域別では、東海地震が想定されている東海地域が98・3%でもっとも多かった。

 最も不安な自然災害は、「地震」が89・0%、次いで「集中豪雨・土砂災害」が62・4%と高かった。集中豪雨・土砂災害は、平成19年の調査から10・5ポイントも上昇しており、明治安田生命は「ゲリラ豪雨など今夏の水害の多発が影響した」と分析している。集中豪雨・土砂災害の原因では、「地球温暖化で増えた」が98・1%を占めた。

 地震対策では、「防災グッズの準備」が38・8%、「避難場所・ルートの確認」が22・7%、「家具の固定やガラス拡散対策」が20・7%。一方で、「特になにもしていない」という人が33・7%を占めた。
「大地震が発生する」が9割 でも3人に1人は「対策なし」 明治安田生命調べ(Yahoo!ニュースより)

2009/09/14/ 12:12 明治安田生命保険 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

ソニーライフ・エイゴン生命保険が生命保険業の免許を取得したと発表 / HOME / 日本損害保険協会がエコ安全ドライブの新たな会員制度を立ち上げ


コメント



自動車保険の保険料ってどれくらい差があるんだろう?と疑問に思ったらここをチェック!実際に一括見積もりを利用した20代~50代のドライバーの自動車保険の見積もり結果を徹底比較
【無料】最大15社の自動車保険を一括見積もり請求、保険料の徹底比較も可能!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

保険業界あいおい損害保険三井生命保険アメリカンファミリー生命保険明治安田生命保険日本生命保険ソニー生命保険かんぽ生命保険富国生命保険住友生命保険アリアンツ生命保険AIG&AIGスター生命保険損害保険ジャパン朝日生命保険エキスパートアライアンス太陽生命保険日本興亜損害保険ライフネット生命保険第一生命保険プルデンシャル生命保険ハートフォード生命保険カーディフ生命保険社会保険時事情報



保険モールは、従来の保険サイトとは違い、単なる無料見積り依頼だけでなくじっくりとウェブ上で各社の保険内容を見て選ぶことを可能にした新サービスです。自分であれこれと欲しい補償内容を変更し、どの保険会社のどの保険が一番自分に合っているかを選ぶことができます。⇒生命保険の検討なら、その場で各社の保険料が見られる保険モール


ダイナースクラブカードは最短10分審査・旅行傷害保険最高1億円 詳細はこちら。

相互リンク検索エンジン~AtoZ♪Search~
総合検索:SEOアクセス向上サーチ

HOME

:保険 :生命保険 :自動車保険 :損害保険 :火災保険
保険情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。