保険情報

保険事業とは加入者数が充分大きければ危険率は一定の経験値に収束する、という大数の法則により、危険率に見合った保険料を徴収すれば収支が均衡するはずである、という考え方に基いている。

My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

hoken2008

Author:hoken2008
FC2ブログへようこそ!

Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー
  • template by syokuyou-mogura

Diaries.

スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

自動車保険 5月以降に相次いで商品改定、新商品発売

  •  ■特約を統廃合で半減/分かりやすさ重要視
     大手損害保険会社が、収入保険料の半分程度を占める主力商品である自動車保険について、5月以降、相次いで商品改定、新商品発売に踏み切ります。「保険金不払い」の再発防止策の一環として、商品性を簡素化することが改定の柱となっています。では、大きな社会問題となった保険金不払いを教訓にして、損保各社はどんな“改革”を行ったのでしょうか。⇒保険ニュースランキング

 保険金不払いは、商品性があまりにも複雑で、契約者には加入している補償内容すらよく理解できないことが問題視されました。なかでも、主契約の保険に付けるオプション的な位置づけの「特約」が分かりにくさに拍車をかけたとされ、「これが不払いの直接的な要因」と指摘されています。

 そもそも特約は、主契約の保険にオーダーメード的に必要な補償を付ける契約です。保険自由化により、2000年代に入って各社はさまざまな特約を開発しました。ホールインワンを出したときに保険金を支払う「ゴルファー特約」など、自動車保険とは関係ない特約もあったのです。契約者はもとより、損保側も正確な契約状況を把握することができず、適切な保険金が支払われませんでした。⇒保険ニュースランキング

 今回の“改革”は、こうした問題点を重視して、特約の統廃合を重点的に行っています。ゴルファー特約のような自動車保険と関係がない特約や、利用頻度の低い特約を統廃合したのです。この結果、例えば東京海上日動火災保険は、自動車保険につけることができる特約数を改定前の128から75に削減。各社がほぼ半減させています。

 日本損害保険協会の江頭敏明会長(三井住友海上火災保険社長)は、「顧客にとって『分かりやすく、複雑過ぎない』をコンセプトに各社が開発に取り組んでいる。ただ、有効に機能した特約もあり、昔のように単純明快な商品に戻るのは難しい。時代に即した必要最低限の特約を用意し、顧客ニーズに応えることが重要だ」と話しています。

                   ◇

 契約者にとって少しでも分かりやすくするための取り組みは、商品性の簡素化だけではなく、さまざまな面からなされています。⇒保険ニュースランキング

 損害保険ジャパンは、補償内容を分かりやすく説明したパンフレット「保険のとりせつ」を作りました。これは、自動車や電機製品の「取扱説明書」になぞらえて、事故時に受けられる補償内容を一覧化して分かりやすく説明したもので、保険証券と一緒に冊子化してあります。自動車業務部企画グループの鷲見隆充課長代理は、「分かりやすい商品を作ると同時に、それをしっかりと説明することが重要だ」と開発の狙いを語っています。

 また、東京海上日動と三井住友海上は、これまで商品種別ごとに異なっていた特約の内容、約款用語などを共通化する「抜本的な改定」も進めていく意向を表明しています。「分かりやすさ」は損保商品にとって欠かせない要素です。今後は自動車保険以外でも同様の動きが広がっていくとみられます。(三塚聖平)
【新なるほど講座】自動車保険の商品改定(Yahoo!ニュースより)

2008/05/22/ 13:45 保険情報 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

住友生命保険がゆうちょ銀行など日本郵政グループ各社を専門サポート / HOME / 明治安田生命保険「消費者モニター制度」を新設


コメント



自動車保険の保険料ってどれくらい差があるんだろう?と疑問に思ったらここをチェック!実際に一括見積もりを利用した20代~50代のドライバーの自動車保険の見積もり結果を徹底比較
【無料】最大15社の自動車保険を一括見積もり請求、保険料の徹底比較も可能!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

保険業界あいおい損害保険三井生命保険アメリカンファミリー生命保険明治安田生命保険日本生命保険ソニー生命保険かんぽ生命保険富国生命保険住友生命保険アリアンツ生命保険AIG&AIGスター生命保険損害保険ジャパン朝日生命保険エキスパートアライアンス太陽生命保険日本興亜損害保険ライフネット生命保険第一生命保険プルデンシャル生命保険ハートフォード生命保険カーディフ生命保険社会保険時事情報



保険モールは、従来の保険サイトとは違い、単なる無料見積り依頼だけでなくじっくりとウェブ上で各社の保険内容を見て選ぶことを可能にした新サービスです。自分であれこれと欲しい補償内容を変更し、どの保険会社のどの保険が一番自分に合っているかを選ぶことができます。⇒生命保険の検討なら、その場で各社の保険料が見られる保険モール


ダイナースクラブカードは最短10分審査・旅行傷害保険最高1億円 詳細はこちら。

相互リンク検索エンジン~AtoZ♪Search~
総合検索:SEOアクセス向上サーチ

HOME

:保険 :生命保険 :自動車保険 :損害保険 :火災保険
保険情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。